スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
我が家のパイロン事情とゲージの悩み。
2007 / 10 / 17 ( Wed )
パイロン?

パパの季節はずれの夏休みも終わり、
今日から日常に戻ります。
非日常ってペースが崩れるので、良い意味でも悪い意味でもストレス。
早くペースを取り戻さなくっちゃ!


輪針さて、HANDMADEのお話。
すこぅしずつ編み編みしているのですが、
ちょっと悩みがありまして・・・(笑)

そうなんですっ!!!
車好きの太郎には、棒針のキャップが
パイロン(セーフティコーン)に見えるらしく、
私の編み編み開始を見つけるやいなや
飛んできて「パイロン、かして~っ!」と。

なんやかやと、編み編みを中断しなければならないので
その度にパイロン、違った、キャップを取り戻すのがひと苦労なのでございます。


それから、本当の悩みは!(笑)
悩みっていうか、本当は頭を使って良く考えればわかるのだろうけど・・・
編み物のゲージがわからんっ!

縦も横も、割合の計算をしなければならないのでしょ?
帽子の場合も同じよね?
かぶり口だけ目数を増やしたとしても、段数を変えないと浅くなってバランスが崩れるってことよね?

スワッチをしっかり作って調べるべきだと決心するも、
今、うちには輪針しかない! ゆえにスワッチは編みづらい!
とか言って、適当に太めの針で編んでみたりしても
やっぱりサイズが小さい・・・
そんないい加減なことをしているから、
なかなか目標のサイズの帽子が編めないのですぅ

失敗の連続に戦意喪失気味・・・




いつもどうもありがとう 今日もよろしくお願いいたしま~す♪(人ゝω・)♪
 ←ぽちっとクリックひめりんご

 ←こちらもぽちっ青りんご

スポンサーサイト
08 : 40 : 33 | 日々のつれづれ | trackback(0) | comment(2) | page top↑
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。