スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
密かなる野望、叶ひたり!
2008 / 09 / 11 ( Thu )
お腹の中にいる太郎が男の子だとわかった頃、
ワタクシは密かな野望を持ち始めたのです。

それは、太郎がお話できるようになって幼稚園児くらいになったころ
「ボク、ママと結婚するの!」という言葉をきくこと。(爆)
あはは、どんだけノーテンキな野望なんでしょーか。
ドラマの見すぎ?小説の読みすぎ? あはははは。

夫に話すと、
「絶対ないねっ!そんなこと(自分は)思ったこともない!」と無残に切り捨てられ
母に話すと、
「それはないわね。。。言わないわよ。。。(ワタシの弟も)言わなかったわよ。」と
言いづらそうに全否定。(笑)

そして、もちろんワタクシも、太郎が成長するにつれ
毎日怒鳴り散らして怒っている私にそんな言葉を言うはずがないという現実を悟りました。
あれは夢物語なんだと。
そしてそして、そんなアホウな野望はすっかり忘れ去っていた昨今。


太郎が突然
「ボクねぇ、おかあさんと結婚する!」と言い出したではありませんか!


ええ、ええ、わかっておりますとも。
きっと優しいお母様を持つ幼稚園のお友達の真似をして
意味もわからずちょっと言ってみただけに相違ございません。

しかーしっ。
それでも母は嬉しいのでありますハート
もちろんいつまでも、マザコン小僧では困りますが
こんなことを言ってくれるのも今のうちだけってことで。
(ってか、とりあえず「おかあさんと結婚する!」と言ってみただけで、
ちっともワタシの言うことなんかきかないし、
ワタシがいなくても全然気にしてないみたいだけど。。。)


遅く帰宅し、とても疲れているはずの夫に、ワタシのアホウな野望の経緯報告をはじめると、
はじめは「はぁ?そんな話、したかな?」ってな顔をしていましたが、
ここはふんふん聞いてあげたほうがイイと判断してくれたのでしょう。
「夢がかなってよかったね」と喜ぶ子供相手のような返事を。
ま、当然のことながら、あきれ気味ではありましたが、
それでいいのだぁハート01




ランキングに参加しています。
ポチッとワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いしますHello!ぴんく
←ぽちっとクリックひめりんご

 ←こちらもぽちっ青りんご

スポンサーサイト
09 : 00 : 00 | 日々のつれづれ | trackback(0) | comment(6) | page top↑
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。