スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
花のチェブラーシカリュック♪
2009 / 05 / 26 ( Tue )
0525 花のリュック 
やった~!
無事、遠足前日の木曜日に
飾りゴムが届きましたよ♪

この飾りゴム、全く役をなさないといいますか、逆に何かにひっかかると危ないのではないかしらん?という心配さえあるような気がするのですが・・・
でも、やっぱりあると可愛いですね!
全体が引き締まります

今回の花のリュック、
実は太郎のロボロボリュックとは違うパターンで作りたかったのです。
shincoさんの作った「フレンチなお子様たちのリュック」に、
ワタクシひとめぼれ!でして
このような可愛らし~いハートおしゃれな雰囲気のものを作りたかったのです。

でも、まぁ、予算的なものとせっぱつまり系の事情(笑)がありまして
結局、クライ・ムキさんの本より、前回と同じパターンを使用とあいなりました。

予想通り、というか太郎のリュックで実験した結果通り
花にはまだ、少し大きいのです。
遠足当日は、リュックに背負われて行った感じが。。。(笑)

しかも残念なことに、現地まで歩いていったものの
お弁当を食べる前に雨がポツポツと降り出してしまい
幼稚園へ戻って、ホールに敷物を広げてのランチタイムとなったようです。

花にとっては初めての遠足だったので、快晴であって欲しかったのですが
本人は遠足の雰囲気を十分楽しんだのか、ご機嫌で遠足報告をしてくれましたので
親のワタシほどにはがっがりしていないのかも^^

がっかりといえば、この日のお兄ちゃん。
太郎は遠足の2日前に突然高熱を出し、結局遠足の日はお休み。
とても楽しみにしていたので、かわいそうでした。
でも、幼稚園で手配してくれているおやつを花が持ち帰って
「これは、おにいちゃんの。はなちゃん、もってきたの。」といそいそと出し
2人で仲良く、遠足プチ2次会を開いておりました。



さて、前置きが長くなりました。今回はですね!
Shincoさんに教えていただいたように、くものすシートを利用して
チェブとチェックの簡単ボンディング生地を作って臨みました!
おかげで綺麗なリバーシブル生地が出来上がり、
前回のボンドで貼ったようなゴワゴワ感は皆無(^^)v
縫いやすく、余計なしわもなく、その質感は太郎のリュックとは全くの別物です。
太郎のロボロボは、気の毒に・・・開けづらいったらありゃしないのですよ(><)

おまけに、前回あれだけ「ボンディング生地とは何ぞや?」と
ネットで調べまくった割に”灯台下暗し”でありまして、クライムキさんの本にしっかりと
載っていました。ボンディング生地がない場合の対処方も。

”灯台下暗し”と言ってみたけど、はっきりいってワタクシが
思い込みが激しく、あわて者だってことに他ならず、その事実にガガ~ン。(笑)
これまた自分を省みる良い機会になりましたわ。。。あぁ。



そんなメゲメゲな話は置いておきまして!
今回は、ファスナーの両サイドに忘れず、しっかりタブを挟みました。
サイド&バックショットは、こんな感じです。 ↓

0525 花のリュック sideback

0525 花のリュック 肩ヒモそれから、肩ヒモのパイレンテープですが、
ぴったりと合うものが見つけられず
アクリルの多少厚いタイプのテープを使ってみました。
厚いので心配していましたが、問題なく縫え、
その他の幼稚園グッズともしっかりお揃いになり、満足してます♪

太郎も今日からまた、幼稚園に行ってま~す!






ランキングに参加しています。
ポチッとワンクリックの応援をどうぞよろしくお願いしますぜんまいざむらい
←ぽちっとクリックひめりんご

 ←こちらもぽちっ青りんご
スポンサーサイト
10 : 25 : 23 | Handmade | trackback(0) | comment(8) | page top↑
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。