スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
憧れの広瀬光治さん。
2011 / 09 / 26 ( Mon )

IMG_0908-1

 

編み物好きな方なら、おそらく誰もがご存じの
ニットの貴公子、広瀬光治さん。

あまりに繊細で緻密な広瀬先生の編み物に、
実際チャレンジはできず
眺めてはうっとりということばかりですが・・・

 

 



先日、ふと目にとまった新聞記事に、広瀬先生がこちらへいらっしゃることが書いてあり
日曜日ではありましたが、即、パパに交渉して許可をとりつけ、母を誘ってでかけて参りました。

地元のニット教室の発表会に広瀬先生を招待して、トークショーもというイベントでしたよ。
なんと!中学生の時に家庭科でお世話になり、成人してからは教育実習でもお世話になった
恩師が、退職されてそのニット教室の講師になっておられました。
思いがけない再会にも感激☆

それはそれは素敵なニットのファッションショーで、その1枚1枚に広瀬先生が講評を。
BGMはピアノの生演奏です♪
どのニット作品もとても手がこんでいて、上品でおしゃれ。
かといって、日常離れしたものではなく素敵なおでかけ着のような感じなのです。

編み物は好きだけれど、面倒な大物はキライ。
ニットはステキだけど、お洗濯が大変。と思ってしまう私も
セーターにチャレンジしたくなるほどの、素晴らしい発表会でした。

 

さてさて、知る人ぞ知るミーハーなワタクシ。(恥
嫌がる母を強引にカメラマンとして駆り出し、広瀬光治さんとのツーショット写真をば。
緊張しながらも、ベラベラと思いのたけを口にする私に
それはもう丁寧に対応してくださいましたよ。
テレビで拝見する広瀬さんは、華麗なニットを身にまとっていらっしゃるし、
物腰も柔らかなので、もっと中性的な方だと思っていたのですが
とっても紳士な雰囲気で、とても上品な素敵な男性。
さらに、スラッと背が高く、立ち姿の美しいことったらないのです。
トークショーで語られるお話も機知に富み、ぐぐっと惹きつけられ
ニットへの熱い想いがこれでもかーっというくらい、伝わってきました。
ご本人はこの歳で「貴公子」と呼ばれるのは恥ずかしいのですが・・・とおっしゃられていましたが
本当に素晴らしく、魅力的な、まさに貴公子でした。

 

IMG_0950

そんな余韻にひたりつつ、
かねてからチャレンジしてみたかった
アフガン編みに着手。

お初なのに、いきなりリバーシブル編みという
ものにトライしてしまって、果たしてこれで
あっているのかどうかわからない状況です。

だってね、作例の鍋つかみが一番
気楽に取り組めそうで、あったらいいな♪と
いうものだったから。

本に載っている写真と同じような違うような。
あー、どうやって確かめましょうか。
手芸屋さんに持参してきいてこようかな。(爆)






スポンサーサイト
12 : 46 : 36 | 日々のつれづれ | trackback(0) | comment(2) | page top↑
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。